14日間集中! 子宮内膜症改善 通信講座

 

どうして「14日間集中!!」なのでしょう?

 

それは、生理に一番関係のある2つのホルモンの分泌が、14日間で入れ替わるからです。

 

14日間この講座を実行すれば、まず、最初に生理の改善を実感出来るでしょう。

 

それが子宮内膜症改善のスタートです。

 

子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫

 

子宮腺筋症などが出来た理由がわかれば自分で改善出来ます。

 

あなたは、子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、

 

子宮腺筋症などができた理由を知っていますか?

 

どうしてあなたは、できた理由も分からないのに、

 

気軽にピルを使ったり手術をしたりするのですか?

 

子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫

 

子宮腺筋症などはホルモンバランスの崩れが原因です。

 

それを、きちんと教えてもらいましたか?

 

おそらく無かったと思います。

 

だから、あなたはこんな間違った方法に取り組んで、

 

返ってあなたの命を削っているのです。

 

それだけではありません。

 

あなたのホルモンバランスが崩れていると

 

あなたのお子さんやお孫さんまで

 

ホルモンバランスが崩れることを知っていますか?

 

たかが生理痛でそんなに大げさに、と思っていませんか?

 

ホルモンバランスが崩れていると・・・

 

不妊症になりやすくなります。

 

乳ガンや子宮頸ガン、子宮ガンなど起こる確率が高くなります。

 

ひどい更年期障害が突然起きます。

 

骨粗しょう症が、20代でも起こります。

 

肥満、薄毛、肌の老化をはじめ、体中の老化が進みます。

 

心臓病や糖尿病が起こりやすくなります。

 

尿もれ、慢性的な尿路感染症など膀胱の問題が起きやすくなります。

 

性生活が苦痛になります。

 

あなたの未来の赤ちゃんが成長した時、悪影響の出る確率が、ぐんと上がります。

 

 例えば

 

●学習障害、

 

●性同一性障害、

 

●精子の減少、

 

あなたより重症の不妊症、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮腺筋症、乳ガンや子宮頸ガン、

 

 子宮ガン、アレルギー、骨粗しょう症などが起きやすくなります。

 

 

ホルモンバランスが崩れていると、あなたからお子さんお孫さん、と伝わっていくにつれて、

 

これらの病気は重くなり、早く起こるようになります。

 

あなたのお子さんやお孫さんにまで、あなた以上の苦しみを伝えてもいいのでしょうか?

 

あなたは毎月、数日間を生理痛やおしめの様なパットでがまんしてはいませんか?

 

生理痛のひどい日が、1ヶ月に3日あるとしたら、

 

1年では約1ヶ月以上も生理痛で苦しんでいることになります。

 

ホルモンバランスが整い、子宮内膜症が改善した喜びの声を一部ご紹介いたします。

 

 

20年以上の子宮線筋症が

 

工藤里佳子 様(専業主婦 47歳/宮城県)

 

私の場合は子宮線筋症で20代の頃から病院を転々としていました。

 

ホルモン剤の点鼻薬や注射を使ったり、

 

ピルを服用するなどの擬似妊娠療法を何度か繰り返しては、

 

病院の先生に子宮のために早く妊娠するよう勧められていました。

 

私の気持ちの中でも妊娠すれば生理が楽になるという意識があり

 

妊娠したときは高齢ではありましたがこれで生理が楽になるとほっとしていました。

 

 

 

ところが3人目の子供を出産後しばらくすると貧血がひどくなり、

 

気付けば生理の時は一晩に1〜2度起きてトイレに行くようになりました。

 

先生のおっしゃる通り洪水のような出血でした。

 

その時点で子宮は、リンゴぐらいの大きさになっていました。

 

 

 

鉄剤の服用と注射によるホルモン療法を半年続け、子宮の大きさも正常な大きさになりましたが、

 

3ヶ月後検診に行くとまた元の大きさに戻っていました。

 

しばらくするとまた洪水のような状態戻ってしまいました。

 

そして、子宮摘出手術を勧められ不安になり、他の病院へ行きましたがそこでも手術を勧められました。

 

そんなときにこの講座に出会い、藁をもすがる思いで取り組みました。

 

 

 

今まではカラダのため、子供達にスタミナをつけなくちゃとしていたことが間違いだと知ったときには、

 

かなりショックでした。

 

できるところから始めようと思い、

 

自分用と子供用におかずも2種類用意するなどしましたが、徐々に家族全体の食事を変えていきました。

 

はじめの2週間でまず体重が1.5キロ落ちましたが、その時の生理の状態は特に変化がありませんでした。

 

2ヶ月ほど経ったときレバーのような塊が小さなツブツブのような形状になり、

 

極端に量が減りました。

 

生理痛もかなり減り、以前の痛みが嘘のようです。

 

3ヶ月目にはあきらかに生理の量が減っているので貧血の不安もなくなりました。

 

毎月毎月生理の状態がどんどん軽くなっていきました。

 

 

 

講座を始めて半年になります。

 

人よりもかなりのんびりペースで進めましたが、確実にカラダが変化しているのを感じます。

 

ちゃんとカラダは答えてくれるんですね。

 

最初はこんな私のような適当な取り組みで結果がでるのか不安でしたが、

 

始めれば必ず結果が出るんですね。

 

 

 

今では教えていただいた知識を活かして生活するのが楽しくなりました。

 

これも生理が軽くなったからでしょうか。もっと早くこれらの知識を身につけたかったなぁと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

大きな血の塊が出なくなり、

 

痔もうそのように楽になって・・・

 

だらだらと長かった生理が,今回は5日でピタッと終わり驚きました

 

松山千佳 様(主婦 34歳/愛知県)

 

はじめまして。

 

私は第二子妊娠と同時に卵巣のう腫(8センチ大)を患い手術し

 

出産後、内膜症、筋腫にもかかりこの3年間婦人科通いをしています。

 

おまけに子宮後屈のため、

 

生理前後と排卵前後の1ヶ月のうち20日間以上うっ血のため下腹部の張り、

 

痛み、いぼ痔にずっと苦しみ続け、

 

なんとか卵巣のう腫が小さくならないかとすがる思いで内膜症・通信講座を購入しました。

 

 

 

実践して1ヶ月・・・・・生理痛といぼ痔でいつも2〜3日は寝たきりだったのが、

 

まず、鎮痛剤を飲まなくてもすむくらいになりました。

 

それといつもでていた大きな血の塊がなくなった事、

 

いぼ痔がうそのように楽になってきたことに驚きました。

 

しかもだらだらと長かった生理が今回は5日でピタッと終わりました。

 

お腹の張り(うっ血による)も軽減されて、本当にうそみたいです。

 

お肌の調子も、お通じもよく、イライラやヒステリーも減ってきたと思います。

 

 

 

おかげで、子供との関係も良好になり、私の笑顔と子供の笑顔と本当に、夢のような生活です。

 

先生に出会えて、レッスンを実践して心から感謝しています。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

激痛だった生理も、嘘のように改善。

 

今まではダラダラと10日以上も続いていたのが,

 

出血量も少なく5日間で終わり、

 

若い時のような感覚に戻りました。

 

志田府美恵 様(主婦 52歳/宮城県)

 

続木先生、こんにちは。

 

そしてありがとうございます。

 

更年期とともに今までに経験したことのない生理での激痛!そして下腹の痛みと張りに、

 

どうしようかと、途方に暮れておりました。

 

病院では、食生活の指導、ましてや内膜しょうの根本原因についてなど教えてくれません。

 

医師が進めるのは、薬か手術だけです。

 

患者本人の心など全く関係ありません。

 

 

 

この講座を読んだ時、正直“出来るかな・・・。”と思いました。

 

ストレスからどうしてもほしくなるのです。

 

でもレシピは私の大好きな物ばかりなので、

 

あとは私が好きだった“よくないもの”をどう減らしていくかでした。

 

はじめは、今までの嗜好も取り入れて、いろいろと工夫をしながら実践しました。

 

急にかえるのは、逆にストレスになると考え、

 

できるだけ自分に無理をせずに続けられるようにと考えたからです。

 

 

 

そうすると、1週間を過ぎた頃から工夫要らずで、自然に飲めるようになってきました。

 

味付けに対する味覚もさらに、変わっていきました。我慢することなく自然に!

 

毎日のように、“よくないもの”を食べていましたが、こちらも我慢などいっさいすることもなく、

 

食べなくても大丈夫になっていったのです。これは私にとってはもはや“奇跡”でした!

 

そして、激痛だった生理も、うそのように改善し、驚いたのは、ダラダラと10日以上も続いていたのですが、

 

出血量も少なく5日間で終わり、若い時のような感覚に戻りました。

 

2週間でこんなに改善するなんて、本当に目からうろこです!!

 

しかも身体に負担をかけることもなく、自然と楽になりました。

 

 

 

毎日レッスンの体操もやりました。

 

お腹張りが和らぎ、腰痛も楽になりました。

 

それと、今回子宮内膜症についてよく自分に問いかけました。

 

健康について見直すいい機会を与えていただいたと思います。

 

これからも毎日、食事、体操、心とバランスを考え続けていきます。

 

この講座に出会えて本当によかったです。

 

先生ありがとうございました。

 

 

 

救急車を2回も呼ぶほどの激しい生理痛が

 

宮本今日子 様(会社員 40代/東京都)

 

1.レッスンを受講した時の状況

 

病名:子宮内膜症(約20年前から)

 

症状:激しい生理痛の痛み。

 

ひどいときは嘔吐、下痢、貧血、失神などを伴う。

 

対応:鎮痛剤では効かないため、坐薬を使用。ホルモン療法を試みたが、

 

副作用が強く、結果は出なかった。

 

33才頃に玄米菜食やしょうが湿布などの自然療法などを実践して、

 

一時的に症状が改善されたが、

 

その後7年の間、無月経など生理不順となった。

 

長期間無月経のあとの生理の時、生理痛はひどくなっていた。

 

 

 

2.レッスンを受講した理由

 

前々回の生理のとき、救急車を2回呼ぶほどの激しい生理痛があり、

 

手術を考えなければならないのかという思いになり、

 

ホームページで手術のことを調べようとしたら、続木先生のサイトを拝見した。

 

すぐにカウンセリングをしていただき、再び希望が持てたので、受講を申し込んだ。

 

 

 

3.レッスンを始めて

 

20年以上もひたすら生理痛をなくすことに必死だったのに、

 

女性ホルモンの働きなど

 

女性としての自分の体をきちんと知らなかったことに気付かされた。

 

女性ホルモンのことなどを学び、

 

これからは、自分の体に感謝と愛情を持って、病気を治していきたいと思った。

 

 

 

レッスンは、14日間、毎日に学んだことについて、自分が気付いたこと、

 

これから実践していくことを「書く」ようになっているので、それがとてもよかった。

 

書いてみることで、自分の状況に悲観的になったりするのではなく、

 

冷静に前向きに対処するような思考が芽生えた。

 

 

 

14日間、Eメールで、様々なトピックについて情報を与えていただき、

 

大変参考になったし、励みになった。

 

特に最後のEメールでは、

 

「自分にありがとう」を言って下さいというメッセージをいただき、

 

今までずっと苦しかったので、涙が出るくらい嬉しかった。

 

 

 

この7年程マクロビオティックから始まり、食生活は気を付けていたが、

 

「玄米は完全食だから大丈夫」という感じで、

 

栄養素のことをほとんど意識していなかった。

 

レッスンで、玄米菜食一辺倒になるのではなく、

 

女性の体の仕組みをきちんと知り、

 

必要な栄養をとることが大切であることを学んだ。

 

 

 

しかし、安全な食品選びなどはかなり心掛けて実践したいたので、

 

レッスンで何を改善すればよいか、

 

何をプラス、またはマイナスすればよいかを学んで、

 

これから実践していけば、病気も改善されるという気持ちになり、

 

今まで試行錯誤ではあったけれど、

 

健康的な食生活を目指していろいろと実践してきてよかったと、

 

自信も与えていただいた。

 

 

 

4.改善された症状

 

前々回の生理の3日目から、レッスンを開始して、約1ヶ月後に次の生理がきた。

 

痛みはびっくりするくらい、かなり和らぎ、寝込むこともなく、薬を使うこともなかった。

 

連休中だったので、家で過ごしていたが、

 

部屋の片づけや衣替えをすることさえできた。

 

3日目の午後には痛みは完全になくなり、買い物がてら散歩に出かけることもできた。

 

こんなに早くレッスンの成果が出て、本当に嬉しかった。

 

 

 

5.気持ち・生活の変化

 

食事をするとき、食べ物に対する感謝の気持ちが深まった。

 

例えば、植物が、自分の身を守るために作り出したファイトケミカルという物質が、

 

野菜の鮮やかな色や香りを生み出して、

 

そして、そのお野菜をいただくことによって、

 

その恩恵をいただいているということを知り、大変有り難いと思ったし、

 

そんな恩恵をいただいているのだから、

 

きっと私も元気になれるという気持ちになった。

 

 

 

・レッスンを受講し始めてすぐに、

 

続木先生の放射能汚染に関する講座を直接受けることができた。

 

例えば、なぜ、海藻を食べることで、

 

なぜ放射能汚染から身を守ることになるのかなど、

 

科学的にきちんと学ぶことができ、大変勉強になった。

 

今まで、食べ物がどのように吸収され、栄養となるのかなど

 

また、細胞の働きなどあまり知らなかったのだが、

 

きちんと仕組みを知るということは面白いと思ったし、

 

好奇心が刺激されてよかった。

 

 

 

・毎日3食きちんと料理をすることは難しいので、平日はお弁当を中心に、

 

週末は夕食をメインにするなどして、料理を楽しんでいる。

 

また、友達にご馳走したりなど、もてなす楽しみを感じるようになった。

 

あまり料理は得意な方ではないが、何だか料理が楽しくなってきたので、

 

これからいろいろ新しいメニューも作ってみたい。

 

 

 

6.まとめ

 

続木先生にカウンセリングしていただいたときは、痛みもひどく、

 

精神的にも追いつめられていましたが、おかげさまで、症状も改善され、

 

本当に嬉しく思っています。

 

 

 

続木先生とご縁いただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

まだ、不安定なところもあるかもしれませんが、レッスンを基本にして、

 

これから、より健康になれるようにしていきたいです。

 

これからもどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

 

 

 

続木和子プロフィール

 

Cell栄養研究所 所長
ネット通信栄養講座
米国ホリスティック・ヘルス・アカデミー卒業
ホルモンバランス・セラピスト
日本サプリメントアドヴァイザー機構認定
サプリメントアドヴァイザー

 

26年間、小学校の教諭を務める。
自分自身の子宮筋腫の手術をきっかけに、
女性の体とホルモンの問題に強い関心を持つ。
女性や子どもの体を専門に,
ホリスティック栄養学やホルモンバランスの研究を20年間続ける。

 

 

アメリカのガン自然療法学会にも参加。
小・中・高校・大学、都や県の教育委員会、公共団体での講演も多数。

 

 

 

 

 

                                                                                                    (米国ホリスティック・ヘルス・アカデミー卒業証)

 

 

 

メディア掲載

 

 

 

 

著書

続木和子 講演会一覧(2011.5.6 記)

浜松市立都田小学校、浜松市立花川小学校、浜松市立中瀬小学校、浜松市立竜禅寺小学校、
浜松市立佐藤小学校、浜松市立天竜中学校、浜松市立笠井中学校、浜松市与進中学校、
浜松市立都田中学校、浜松市立中部中学校、浜松市立三ケ日中学校、浜松市PTA連絡協議会、
浜松市立与進中区健全育成会、浜松市母と女教師の会、浜松市立豊西小区青少年健全育成会、
浜松市学生協、浜松市保育士の会、湖西市白須賀小学校、湖西私立東小学校PTA、
湖西市学校給食指導部(浜名教育会)、磐田市豊田地区家庭教育講演会、掛川市立原田小学校、
掛川市立北中学校、小笠・掛川地区PTA連絡協議会、川根本町立中央小学校、
大井川町立大井川東小学校(現・焼津市)、島田市立島田第三小学校PTA、島田市教育委員会、
静岡市PTA連絡協議会、静教組賀茂支部・養護教員部研修会、賀茂地区PTA連絡協議会、
私立三島しらゆり幼稚園、清水町第三小学校、富士宮市教育委員会、
富士宮市民カレッジ健康講座(5回シリーズ)、
富士宮市立富士宮第三中学校、駿東群地区小・中学校、駿東群地区学校給食部、御殿場PTA連絡協議会、
御殿場市立高根小(地区学校給食部)、静岡県立三ケ日高等学校、静岡県立富士高等学校、浜松学院大学、
彦根市フィットウィル栄養セミナー講座、東三河県民生活プラザ豊川市消費生活講座、
愛知県田原市消費生活講座、
東京都台東区消費生活講座、東京都鍼灸師女性部会

 

 

14日間でホルモンバランスを整え、子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症の改善へ!!

 

その秘密は・・

 

私たちの体は、約60兆個の細胞から出来ています。

 

その1つ、1つの細胞が調和のとれた働きをしてくれると、ホルモンバランスが整って、子宮内膜症、

 

卵巣チョコレートのう腫、 子宮腺筋症などは改善します。

 

ホルモンバランスは卵巣や子宮だけのトラブルではないのです。

 

あなたの体と心のトラブルをホルモンバランスの崩れ、子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、

 

子宮腺筋症などという病気であなたに知らせているのです。

 

これらの原因には、環境ホルモンの影響も大きいのです。

 

ですから、痛み止めや、合成ホルモン療法、手術、

 

玄米菜食などでは改善できないのです。

 

これは、あなたにしか改善できないことです!!

 

私の「14日間集中!子宮内膜症改善・通信講座」は14日間で、ホルモンバランスを整えるように出来ています。

 

でも、間違えないでください。

 

14日で子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症などがすべて解消するわけではありません。

 

しかし、14日以降、最初の生理は、生理痛やひどい出血が本当に楽になります。

 

痛み止めを飲まなくても過ごせるようになります。

 

その後は、人によって(取り組み方や、ホルモンバランスの崩れた程度によって)違います。

 

ホルモンバランスを整える、魔法の方法はありません。

 

あなたは、迷うことも、寄り道することもなく、14日間このステップを1歩1歩進んでいけばいいのです。

 

そうすれば、次回の生理は、驚くほど軽くなっている事でしょう。

 

これは、あなた自身の生理痛改善のため、

 

そして、あなたのお子さんやお孫さんの脳や生殖器に悪影響を伝えないための講座です。

 

 

このレッスンの一部をご紹介します。

知識編

子宮内膜症は、大きくなるのはなぜ?
あなたの子宮内膜症が大きくなった原因を見つめよう
ピルや合成ホルモン療法をすればするほど子宮内膜症が大きくなるのは?
手術で筋腫を取っても又、子宮内膜症が出来るのはなぜ?
子供や孫にどんな影響が出やすいか?

 

実践編

子宮内膜症を悪化させる食事
子宮内膜症を改善する食事
子宮内膜症を改善する生活

 

子宮筋腫レシピ(プレゼント4)皆さまが使いやすいように冊子の後ろに印刷しました。

ホリスティック栄養学に基づいた子宮内膜症改善レシピ50個

 

安心のフォロー体制

早く改善する人もいますしそれなりに時間のかかる人もいます。
しかし、「体全体の問題を改善していく」と思えば焦らずに、
ゆったりした気持ちで取り組むことができますね。

 

実は、その「ゆったりした多気持ち」と言うのがとても大切なのです。
なぜかと言いますと、ホルモンは心の持ち方、考え方と大きく関係しているのです。
ですから、その間、あなたの心や食事のサポートしてくれたら、安心ですね。
そのために、このレッスンでは、サポートを大切にしています。

 

ぜひ、あなたもホルモンバランスについて理解して、
子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症を改善し、
調和のとれた、最高の健康(オプティマル・ヘルス)と、しあわせな生活を手に入れてください。

 

 

 

ホルモンバランスについて、私たち女性はあまりにも無知すぎます。
ホルモンバランスについて無知でいると、
あなただけでなく、あなたのお子さんやお孫さんのホルモンバランスまで崩してしまうのです。
特に女性は、ホルモンについて無知でいてはいけない時代です。
知識が、健康への道です。
ですから、私を信じてく行動してくださるのは、とてもうれしく思います。
お礼に3つのプレゼントを用意しました。

 

 

「14日間集中!子宮内膜症改善・通信講座」を購入し実践する方へ、

14日間にわたって応援のメールマガジンをお送りします。
内容は、あなたが子宮内膜症を改善するために役立つことはもちろん、
ホリスティック栄養学の最新の情報に基づいた一生役に立つ内容です。

 

 

 

毎月メール・マガジンお送りします。

 

●ホルモンバランスに関係する話題や、栄養に関する新しい情報、
食事のレシピ、講演会、食事会などのご案内、
ご質問の中から皆様にもお知らせしたいことなど
幅広い内容のメールをお送りします。

 

●また、内容に改定があった場は、こちらから無料で追加配布いたします。
改定される限り、ご利用いただけます。

 

 

 

●カロリー計算をして、我慢しながら食べる味気ない食事ではなく


「美味しく食べて治す」というコンセプトで考案された、
子宮内膜症改善のためのお料理レシピです。

 

お料理といっても、手の込んだものではありません。
料理は苦手な方でもじゅうぶんに取り組めるものばかりです。
実は、手の込んだ調理をしないほうが、栄養はしっかり摂れるのです。

 

 

ご注文方法

 

この度はCell栄養研究所の

「14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座」をご覧いただきありがとうございます。

この教材は、ダウンロード版と冊子版がございます。

◆クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、BitCashにてお申し込み希望の方

下記ボタンから選んでいただき、お支払い方法を確定下さい。

その際にダウンロード販売か、配送版をお選びください。

パソコンでのお申込みはコチラ

お電話でのお申込みはコチラ

 

※お支払いは、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、

BitCashの5種類からお好きな方法を選択していただけます。

いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報はすべて最新の技術により暗号化されますのでご安心ください。

※またクレジット決済を選択された場合、ご記入頂いたカード情報が弊社に開示されることはございません。

冊子版をご注文の場合は、送り主を「Cell栄養研究所」品名を「冊子」と記載してお送りさせていただきますので、

外見からは「子宮筋腫改善教材」とはわからないように配慮しております。

 

※パソコンがMacの場合閲覧が出来ませんのでご了承下さい。

 

当商品は全ての方に効果があることを保証するものではありません。

病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があります。 

 

 

よくあるご質問

 

※下記のQ&Aでは「子宮内膜症・卵巣チョコレートのう腫・子宮腺筋症など」をまとめて『子宮内膜症』と書いています。

 

 

Q.毎日苦しいトレーニングをするものですか?

 

A.いいえ。運動によるトレーニングではありません。

 

あくまで日常生活のなかで実践できる内容です。

 

もちろん適度の運動が、体やホルモン分泌によい影響を与えるのは言うまでもありません。

 

 

 

Q.お腹を温めるとよいと聞いたのですが?

 

A.お腹を温めるのは、痛みを和らげるにはよいことです。しかしそれは一時的なものです。

 

根本的にホルモンバランスを整えて子宮筋腫を改善することにはなりません。

 

 

 

Q.ピルを飲むと生理痛が軽くなると聞いたのですが、飲みすぎるのが怖いです。

 

A.ピルは合成ホルモンです。ピルを飲めば確かに生理痛は軽くなりますが、

 

合成ホルモンは体から完全に排泄できないので、

 

かえって体にたまり、ホルモンバランスをさらに崩し、

 

子宮内膜症や子宮ガンや乳ガンなどのリスクが高くなります。

 

 

 

Q.超音波や化学療法など機械を使ったものですか?

 

A.いいえ、違います。

 

超音波や化学療法など機械を使って子宮筋腫を取っても、

 

それは一時的なもので、また筋腫はできてきます。

 

 

 

Q.仕事がとても忙しく不規則なのですが、私にもできますか?

 

A.大丈夫です。毎日少しずつ簡単にできます。

 

 

 

Q.どのくらいで効果が出るのでしょうか?

 

A.14日以内に生理痛が改善されます。それが子宮内膜症を改善するスタートです。

 

なぜかというと、普通、周期が約14日でホルモンの分泌が変わるからです。

 

 

 

Q.生理痛がひどく病院に行ったら「子宮内膜症と子宮筋腫も併発している」と言われました。

 

子宮筋腫にも効果がありますか?

 

A.もちろん、やればやっただけの効果が出ます。

 

病院では子宮内膜症は一生の病気といいますが、とんでもありません。

 

子宮内膜症と子宮筋腫と合併している人も多いです。

 

子宮内膜症も子宮筋腫もホルモンバランスの崩れが原因ですから、

 

次の生理から効果が実感できます。

 

 

 

Q.漢方療法やサプリメントを使うのですか?

 

A.栄養がひどく不足している人はサプリメントを使った方が早く効果が出ます。

 

しかし、絶対に必要と言うものではありません。

 

 

 

Q.現在40歳ですが、私にも効きますか?年齢で効果の違いはありますか?

 

A.年齢による効果の違いはまったくありません。

 

40歳というとこれから更にホルモンバランスが崩れていきます。

 

ですから、この14日コースをお勧めします。

 

 

 

Q.確かにホルモンのことはよく聞くければ、難しい用語が出てきてわからないのよね

 

A.大丈夫です。

 

私のプログラムのテキストには女性が自分の体を守るために必要最低限の、

 

どなたにも理解できる範囲で、ホルモン知識をポイントを押さえて書いてあります。

 

レッスンを受けた方は、皆さんからとても分かりやすいと好評です。

 

 

 

Q.本当に続木さんを信用していいんですか?

 

A.20年間にわたって、ホルモンの研究と指導をしてきました。

 

まず、実践してみてください。この講座の効果は、

 

あなたがどれだけ素直に実践するかで決まります。

 

 

これからの女性の健康は、ホルモンバランスが鍵です!

 

 

日本で、子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症などに悩む人が急激に増えたのは、

 

この20〜30年のことです。子宮筋腫は、ホルモンバランスの崩れが原因です。

 

しかし、学校でも、病院でもホルモンについて何も教えてはくれません。

 

私は、20年以上にわたって女性のホルモンと食事について研究してきました。

 

 

 

毎月襲ってくる生理痛やひどい出血は、女性にしかわからない苦しみですね。

 

私がホルモンバランスの研究することになった、きっかけがあります。

 

実は、私自身がひどい生理痛と子宮筋腫で、子宮と卵巣を切除したのです。

 

ただ「筋腫が大きいから、切除しかありません」と言う医師の説明に、何の疑問もなく従いました。

 

当時は、ホルモンに関する本もなく、インターネットもありません。

 

全く知識のなかった私は、医師の言葉がすべてでした。

 

 

 

その後に来た突然の更年期障害は、

 

ホットフラッシュ、不眠、うつ、肥満、高コレステロール・・・・

 

私の体は、どうなってしまったのかしら?

 

と言う、やり場のない不安と疑問でいっぱいでした。

 

そんな中でたどり着いたのが、

 

ホリスティック栄養学でした。

 

 

 

勉強を進めるうちに

 

私が子宮筋腫に悩まされるようになった原因が分かりました。

 

それから、どうすれば、子宮や卵巣を切除しなくてもよかった。ということも。

 

今までに、4000人以上の女性にホルモンバランスを整えることを教えてきました。

 

しかし、教室に通っていただくには限度があります。

 

そこで、「14日間集中!子宮内膜症改善・通信講座」を開いて、

 

たくさんの女性にホルモンについて伝えようと思いました。

 

 

 

あなた自身でホルモンバランスを整え、

 

子宮内膜、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症などを

 

改善する手助けをしたいと、心から願っています。

 

 

 

ホルモンバランスが崩れていると、あなたからお子さんお孫さん、と伝わっていくにつれて、

 

これらの病気は重くなり、早く起こるようになります。

 

あなたのお子さんやお孫さんにまで、あなた以上の苦しみを伝えてもいいのでしょうか?

 

あなたは毎月、数日間を生理痛やおしめの様なパットでがまんしてはいませんか?

 

生理痛のひどい日が、1ヶ月に3日あるとしたら、

 

1年では約1ヶ月以上も生理痛で苦しんでいることになります。

 

それでなんとか生理痛を改善したいと、色々な間違った方法が取られています。

 

あなたもこんなことをしていませんか?

 

 

5つの間違った方法

 

 

痛み止めがないと

 

佐々木リナ 様(大学4年生)

 

 

私には、痛み止めの薬(Pxxx)は、本当にありがたかったです。

 

飲むと痛みが多少はやわらぐし、飲むことで安心しました。

 

痛み止めの薬(Pxxx)はケースがかわいいし,薬があれば安心できました。

 

私は、生理のない時も痛み止めを持っていました。

 

痛み止めを持っていないと、不安で仕方がなかったのです。

 

最初は軽い痛み止めで良かったのですが、

 

だんだん効かなくなってきて強い薬を飲むようになりました。

 

 

 

母も若い時、子宮筋腫と子宮内膜症でひどい生理痛で子宮を全部取ったそうです。

 

その後、母は乳ガンにもなりました。

 

それで、心配した母が「14日間集中!生理痛改善講座」を申し込んでくれました。

 

母も協力してくれて、半月くらいしてきた生理は軽くて、驚きました。

 

こんなに軽い生理は、初めてです。

 

 

 

それまでは、生理が始まる前から、いつも胃が痛くなるし、

 

口内炎もできるし、夜もよく眠れませんでした。

 

でも、この講座のお陰で今回の生理はそういうことが全くなくて、信じられない気持です。

 

この講座でホルモンのことも勉強できたし、薬を飲まなくても生理痛をなくせる自信がつきました。

 

4月から、社会人として生理痛を心配しないで、安心して働けます。本当に良かったです。

 

 

生理痛は、ホルモンバランスの崩れが原因です。

 

痛み止めで痛みを抑えても、ホルモンバランスが整うわけではありません。

 

ホルモンバランスが崩れていれば、子宮を切除しても、

 

乳ガンや骨粗しょう症などのリスクは残ります。

 

ホルモンバランスを整えることが、女性の健康のベースです。

 

 

 

 

環境ホルモンで子宮内膜症に、玄米を食べても

 

田中京子 様(30代 会社員)

 

 

マンションの隣家が室内を改装と同時に、

 

私はシックハウス症候群を起こしました。

 

 

 

鼻水とくしゃみが止まらないのです。

 

ちょうどその頃、夫が職場の事故で入院してしまい、

 

家と職場と病院通いの生活が2ヶ月位続きました。

 

そうしたことが重なって、ぜん息も起きて、鼻水は垂れ流し状態でした。

 

生理は月に2回も来るようになり、生理痛もひどくなって病院に行きますと、

 

子宮内膜症だと言われました。

 

 

 

生理痛とぜんそくで日常生活ができない状態になってしまい、

 

夫の退院後とうとう、マンションを引っ越しました。

 

玄米食に変えましたが、その後も化学物質過敏症と内膜症の生理痛、生理不順に長く悩まされました。

 

 

 

友人から教えられて「14日間集中!子宮内膜症改善・通信講座」の講座を受けて、

 

「私がホルモンバランスを崩したのは、環境ホルモンが原因」と言うことが分かりました。

 

生活や食事などの見直しをしました。その結果、ぜんそくも改善し、

 

生理痛もなくなって最近では「子供が生まれればいいね」と夫と話すようになりました。

 

 

もともと京子さんは、子どもの頃から、多少、化学物質過敏症がありました。

 

これは、アレルギー体質です。

 

 

そこへ、隣室の改装による化学物質と、

 

ご主人の入院と言うストレスが重なって、

 

ぜんそくと子宮内膜症が起きたのです。

 

 

私たちの体は、神経系、ホルモン系、免疫系の3つの働きで保たれています。

 

環境ホルモンは、免疫系を混乱させ、

 

ホルモンバランスを崩して、子宮内膜症を起こします。

 

また、アレルギーやストレスもやはり、ホルモンバランスを崩します。

 

 

 

 

食べているのに栄養素不足で内膜症に

 

高橋 様(40代 母 )

 

 

「ちゃんと食事をしているのに、栄養不足なんてショックです。」

 

電話の向こうで、声がしばらく途切れました。

 

「私は食事をちゃんと作っています。添加物にも気をつけて、生協から買っています。

 

食事に偏りがあるなんて、思えません。かおりも食べ物に好き嫌いはないですし…。」

 

娘さんのかおりさん(仮)についての相談でした。

 

 

 

かおりさんは、高校生です。

 

中学生の時から生理痛がひどくて、痛み止めを飲んでいました。

 

高校生になって、かおりさんは、子宮内膜症がわかりm、漢方薬を飲んでいます。

 

通学途中、痛みで倒れて、最寄の駅で介抱されたことも何回か。

 

 

 

食事の記録を見ると、砂糖を使った煮物や肉料理、油炒めや、揚げ物が中心です。

 

かおりさんは、朝起きるのが遅いので、おにぎりかパンだけ食べて登校します。

 

学校帰りに友達と甘いものを食べることも多いのです。

 

 

「かおりは食事に、好き嫌いはありません。」と言われますが、

 

好き嫌いがないように思うのは、

 

お母さんが、かおりさんの好きなものしか作らないからです。

 

 

 

子宮内膜症は、エストロゲンとプロゲステロンという

 

女性ホルモンのバランスの崩れが原因です。

 

 

 

このホルモンバランスンの崩れは、

 

実はかおりさんが胎児の頃にお母さんのおなかの中で始まっていました。

 

かおりさんだけではありません。

 

現代の日本で、生理痛で悩んでいる女性が増えた最初の原因は、

 

お母さんのホルモンバランスの崩れを胎児の時に受け継いでしまったのです。

 

さらに、偏った栄養の食事は、ホルモンバランスの崩れを一層大きくしてしまいます。

 

 

 

 

片方の卵巣を摘出したのに、また、死ぬかと思った大出血で

 

哲子(仮名) 様(30代 主婦)

 

 

「たった2週間でどうして?」

 

本当に不思議で、思わず言ってしまいました。

 

私が内膜症で片方の卵巣を摘出したのは、10年以上前でした。

 

その後、2人の女の子に恵まれて、

 

内膜症はすっかり治ったのだと思っていました。

 

ところが、5年ほど過ぎて、

 

死ぬかと思ったほどひどい大出血があって入院しました。

 

また、内膜症でした。

 

 

 

輸血をしたり、ピルで内膜症の治療を受けたりしました。

 

しかし、ものすごく体調が悪くて退院後、薬を一切止めました。

 

そして、歩くことで体力をつけることにしました。

 

その後、体力が回復して仕事に戻り、PTAの役員でも無理をすることが多くなりました。

 

それから半年後、またもや大出血。

 

出血が1カ月以上も止まらず、貧血でフラフラする毎日でした。

 

 

 

それでも、薬の副作用を考えると病院に行く気になれませんでした。

 

その後も、少し無理をすると不正出血が続きました。

 

不安になって、ネットで検索して「14日間集中!子宮内膜症改善・通信講座」に申し込みました。

 

講座を始めて、丁度2週間で生理がきました。

 

それが痛みもひどい出血もない正常な生理だったのです。

 

体も疲れなくなり、生理中も子どもたちに穏やかに接することが出来るようになって驚いています。

 

「たった2週間でどうして?」私は本当に不思議です。

 

 

卵巣を手術で摘出しても、内膜だけこそげ取っても、

 

ホルモンバランスが改善するわけではありません。

 

ホルモンバランスが崩れていると、いずれ、また、内膜症は復活します。

 

 

 

大出血を繰り返すことは、心臓への負担も大きくなります。

 

ホルモンバランスを整えることが、

 

子宮内膜症を根本的に改善することになります

 

 

 

 

ピルやホルモン療法を繰り返しましたが

 

山田啓子 様(40代 主婦)

 

 

私は、20年以上前から、子宮腺筋症で苦しんできました。

 

月経のたびに転がりまわるほどの痛みで眠ることもできません。

 

吐き気や下痢で食べ物もあまり食べられませんし、吐くので、鎮痛剤も飲めません。

 

出血も多く、1〜2時間おきにナプキンを変えました。

 

がまんできなくなって、何回も病院に行ってピルやホルモン剤で生理を止めましたが、

 

そのたびにほてりや肩こり、頭痛、不眠などで体調が悪くなりました。

 

そんな私でしたが、結婚して妊娠をすると、生理がとても楽になりました。

 

 

 

ところがまた、この2〜3年、生理の出血がひどくなり貧血になりました。

 

ホルモン療法で、大きくなった子宮は小さくなりました。

 

半年くらいするとまたひどい出血と痛みが戻ってきて子宮も、又、大きくなっていました。

 

病院では、もう年だからと、子宮の摘出を勧められました。

 

 

 

しかし、今までも手術をしないで来たのだから、手術をしない方法はないかと思いました。

 

インターネットで

 

「14日間集中!!子宮内膜症改善・通信講座」を見つけて、

 

これなら手術をしなくても済むと、藁をもつかむ思いでした。

 

 

 

講座を始めて、今まで良いと信じてやってきたことが、

 

子宮線筋症を大きくしていたことが解かってショックでした。

 

1回目、2回目、3回目と生理のたびに生理の量が減り、痛みも全くなくなりました。

 

今まで20年近く苦しんできたのは、なんだったのかと思いました。

 

 

 

もっと早く、子宮線筋症について知っていれば、毎月苦しまなくて済んだのにと思います。

 

ホルモンバランスが崩れていると、娘にも私と同じ苦しみを味わわせることも勉強しました。

 

この講座に出会えて、本当にありがとうございました。

 

 

ピルや合成ホルモン療法は、一層ホルモンバランスを崩します。

 

それは、ピルや合成ホルモンは、

 

人の体のホルモンとわざわざ分子構造を変えてあるためです。

 

 

 

ご注文はこちら

 

パソコンでのお申込みはコチラ

お電話でのお申込みはコチラ

 

※お支払いは、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、

BitCashの5種類からお好きな方法を選択していただけます。

いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報はすべて最新の技術により暗号化されますのでご安心ください。

※またクレジット決済を選択された場合、ご記入頂いたカード情報が弊社に開示されることはございません。

 

※パソコンがMacの場合閲覧が出来ませんのでご了承下さい。

 

 

●続木和子より、最後にメッセージをお伝えします。

 

あなたがここまで、読んでくださったのは、あなたが、生理や子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、

 

子宮腺筋症ホルモンなどについて、真剣に考えていらっしゃるからでしょう。

 

 

私たち女性は、自分を大切にし、命をはぐくみ、次の世代に引き継ぐ役割があります。

 

ですから、合成ホルモンや手術など命に対して不自然なものは、直感的に受け入れにくいのです。

 

 

子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症などは、あなたの体からのメッセージです。

 

 

あなたのホルモンバランスの崩れを、お子さんやお孫さんにまで引き継いではいけません。

 

これからの女性は、ホルモンについて知識を持つことが健康を回復し、守るためのカギです。

 

あなたの、「命を大切にしたいと言う直感」を信じることをお勧めします。

 

そうして、私を信じてついて来てください。

 

 

必ず、ホルモンバランスを整え、子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、子宮腺筋症などを改善して、

 

あなたやあなたのご家族のこれから一生の健康に役立ちます。

 

 

あなたが、「14日間集中!子宮筋腫改善・通信講座」で子宮内膜症、卵巣チョコレートのう腫、

 

子宮腺筋症などの改善をして体と心すべての健康を取り戻し、

 

一層幸せになられることを心から願っています。

 

私は、そのお手伝いがしたいのです。

 

 

                                  ホルモンバランス研究所

 

                                  

 

 

 

 

ご注文はこちら

 

パソコンでのお申込みはコチラ

お電話でのお申込みはコチラ

 

※お支払いは、クレジットカード、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済、

BitCashの5種類からお好きな方法を選択していただけます。

いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報はすべて最新の技術により暗号化されますのでご安心ください。

※またクレジット決済を選択された場合、ご記入頂いたカード情報が弊社に開示されることはございません。

 

※パソコンがMacの場合閲覧が出来ませんのでご了承下さい。